真菌って何? | 水虫やカンジダ症はニゾラルクリームで治療をしよう
黄色い薬
ニゾラルクリームの購入はこちら>>

真菌って何?

ニゾラルクリームを使用することによって治療することが出来る水虫やカンジダ症……この2つの病気というのは、ある特定の種類の菌が原因で発症する病気です。
その特定の菌とは何かというと、真菌と呼ばれる菌です。
この真菌が足の指の間や膣の中などで増殖してしまうことによって、水虫の症状を発症してしまったり、膣カンジダ症の症状が現れるようになってしまうのです。
そして、この真菌という菌は実は私たちにとってとても馴染み深く、日常的に目にすることも有る菌なのですが、皆さんは一体何の菌なのか分かりますか?

答えは、お風呂場などに存在している黒いポツポツとしたシミ状の物体……カビです。
実は真菌というのはカビの菌の一種なのです。
なので、真菌が異常増殖することによって発症する水虫やカンジダ症というのは、非常に悪い言い方をすれば足や膣の中にカビが生えてしまっている……という状態なのです。

カビというのは身体にとっては非常に悪いもので、空気中にカビの粒子が待っている場所で長時間生活をしていると病気になってしまう事もあります。
そのような物が足で異常繁殖している、膣の中で繁殖している……そんな状況が身体にとって良い訳がありません。
なので、もし水虫やカンジダ症を発症してしまっているのであれば、ニゾラルクリームのような治療薬を使用し、確実な治療を進めていくようにしましょう!